So-net無料ブログ作成
検索選択

福岡 あいたか橋 3月3日開通 画像

スポンサーリンク




2013年3月3日 福岡市の照葉と香住ケ丘をつなぐ夢の架け橋 「あいたか橋」 が開通しました。

「あいたか橋」の名前の由来ですが、ホークスを愛する愛鷹。

方言の「会いたか~」といった意味がかけられているそうです。

あいたか橋.jpg

あいたか橋は全長約430mで幅員は4m、歩行者専用海上橋としては日本最大級の長さを誇ります。

また、橋上に設けられた4ヶ所の休憩スペースでは御島水域の美しい眺めが楽しめるとのこと。

あいたか橋が開通することによって、アイランドシティ外周緑地と香椎浜北公園、そして香椎海岸沿い

を巡る御島水域の1周約3キロが、自然豊かなウォーキングコースとなって、福岡市民の憩いの場と

なることが期待されています。

あいたか橋開通式典会場図-600x434.jpg


天気のいい日に、御島水域1周の約3キロを、美しい眺めと自然を楽しみながら、自分のペースで

お散歩したら、さぞかし気持ちいいでしょうねぇ。

福岡に訪れた際には、ぜひとも立ち寄ってみたいものです。

(ご参考)
3月3日のあいたか橋開通式典は、アイランドシティ(香椎照葉1丁目外周緑地)で開催され、
九州産業大学や照葉中・香椎2中の吹奏楽演奏や、橋上数ヶ所に設置されたくす玉が来賓と
子どもたちの手によって一斉開披されるなど華やかなイベントが執り行われました。


スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。