So-net無料ブログ作成
検索選択

2013 花粉情報 いつまで ピーク [健康美容]

スポンサーリンク




今年2013年の花粉のピークはいつまで??

花粉症で悩まされている方は、この辛い時期が早く終わってほしい!

いつになったら落ち着くのか?

と思い悩んでいると思います。

花粉1.jpg


最近厳しい寒さも和らぎ、だんだんと気温も上がってきて、
本当は春が待ち遠しい時期なのですが、
スギ花粉の飛散量はまだまだ続くような勢いです。

折角外出しやすい季節になったにもかかわらず、
街中では二人に一人はマスクをしているようにさえ感じられます。
最近はゴーグルタイプのメガネまで着用している人も多くなってきましたね。

 鼻水・鼻血
 くしゃみ
 目の痒み・腫れ・涙
 喉の渇き・痛み
 中にはリンパが腫れ上がって顔が真っ赤な方も・・・



もうウンザリですよねぇーーーー!
今年2013年の花粉の飛散量は前年2012年の約7倍になる地域もあります。

と言うことで、この花粉はいつまで飛ぶのでしょうか?

気になる2013年の花粉情報を調べてみました!

花粉3.gif


【花粉情報 2013 いつまでがピーク?】

★花粉の飛散時期

北海道 5月中旬~上旬

東北  4月上旬~中旬

東日本 3月上旬~中旬

西日本 3月上旬~中旬

四国  3月上旬~中旬

九州  3月上旬~中旬



2013年の花粉の飛散次期はこのようになります!
まさに今はピークですね・・・。
九州~東日本に在住の方は、あともうちょっとの辛抱です。

今年はお隣の国からの大気汚染問題もありますので、
いろいろとマスクが手放せませんね!

花粉症治療で、有効な減感作療法という治療法が注目されています!
実は私も3年前まではこの時期、地獄のような毎日を日々送っていました。

前に記載した症状は全部出ていました。。。。

毎日が重度の風邪のような状態で微熱状態が続いていました。

そんな時、通院していた町医者の先生に紹介してもらったのが、「減感作療法」です。

現在はこの時期外に出て活動するのが楽しいほど花粉症の症状がなくなりました。

花粉2.jpg

【減感作療法とは。。。】

花粉症の患者さんのアレルゲンをほんの少しずつ体内に入れ、徐々に増やしていくことで
それに対する過敏な反応を減らしていこうという治療法です。

つらい花粉症が治る…
本来、細菌やウイルスといった外敵が体内に入り込んだときに、体を守るために働く免疫系が
勘違いを起こすのがアレルギー反応です。
本来外敵でも何でもないアレルゲンが体の中に入ったときに免疫系が
「おや?これって外敵かな?」
と勘違いして反応が起こってしまうのです。

この勘違いを直すために、ほんの少しのアレルゲンを体内に入れます。
大変少ない量のアレルゲンに接触したときには、免疫系は「外敵だ!」と思わずに
 「これって何だったっけ?」
と考え込んでしまうんですね。

そこでしばらくしてから、もう少しだけ多い量のアレルゲンを体内に入れます。
そのときも免疫系は
 「う~ん、何か見覚えがあるけど、敵だったかなあ。忘れたなあ」
となり、
 「敵のような気もするけど、まあ適当でいいや」
となって、反応が弱くなってしまうのです。

うまくいくと薬が不要になったり、大幅に減らすことが出来ます。
医師による治療の中ではアレルギーを「治す」というところに一番近いと言えるでしょう。

通院に少し手間がかかりますが、思ったほど治療費も掛かりませんのでお勧めです。
興味のある方は、是非耳鼻科の先生に相談してみて下さい。
減感作療法はどの病院で受けられる療法ではないので、専門医のいる病院を紹介してもらえると思います。

⇒減感作療法を実施している施設・病院はこちらで確認できます

アレルギー体質を改善するための料理方法はこちら

人生を前向きに過ごすための無料レポートはこちらから入手できます




スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。