So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

浅田真央 世界選手権 2013 速報 [スポーツ]

フィギュアスケートの世界選手権第4日は16日、カナダ・オンタリオ州のロンドンで行われました。

結果ですが、女子シングル1位は韓国のキム・ヨナが合計218.31点で4年ぶり2度目の優勝!

ショートプログラム(SP)1位だったキム・ヨナは、フリーで148.34点をマーク。
 基礎点58.22
 GOE 16点以上

キム1.jpg


2位はイタリアのカロリナ・コストナー(合計197.89点)

日本の浅田真央は合計196.47点で3位に入り3大会ぶりにメダルを獲得した。
 基礎点62.30
 GOE 3.66

真央1.jpg

浅田のフリーは2007年に東京の世界選手権で出した自己ベストを6年ぶりに更新。
惜しくもコストナーに届かず暫定2位の結果となった。

浅田は、2月の4大陸選手権(大阪)で解禁したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が成功!
と認定されたものの、着氷した足と逆の左足が氷をこすり、残念ながら出来栄え評価が低かった。

「跳ぶ前に左足が変な方向に向いてしまい、危ないと思いながら跳んでしまった」

という3回転ループはジャンプが抜けた。

真央2.jpg

キム・ヨナが2位以上に入ったため、韓国女子は来年ロシアで開かれるソチ冬季五輪の出場枠「3」を確保した。

大会前「今大会でソチ五輪行き切符を2枚以上取り、若い選手を連れて行きたい」と意気込んでいたので、
韓国女子の3人出場は初めて。

母国は選手層が薄いだけに、後進にしっかりとバトンを渡したい心境なのだろう。


キム・ヨナはこの日、技術点(テクニカルメリット)74.73点、演技構成点(プレゼンテーション)73.61点をハイスコアーを記録した。
合計得点の218.31点は、浅田真央が四大陸選手権でマークした205.45点を更新し女子シングルの今季最高得点。

キム・ヨナにとっては、自身金メダルを獲得したバンクーバー五輪で記録した世界歴代最高(228.56点)に次ぐ記録となった。



その他日本勢は、SP3位の村上佳菜子はフリー123.09点、合計189.73点で4位!

村上1.jpg

前回銅メダルでSP4位の鈴木明子はフリー103.42点、合計164.59点で12位と残念ながら振るわなかった。
昨年の銅メダリスト鈴木としては不本意な出来。先月の4大陸選手権で出した自己ベストを25点以上下回ってしまった。


日本女子は、浅田と村上の順位合計が7となり、同13以内に与えられる14年ソチ五輪の出場枠「3」を確保。
出場3枠は3大会連続。


【女子の順位】
1位 キム・ヨナ(韓国)218.31
2位 カロリナ・コストナー(イタリア)197.89
3位 浅田真央(中京大)196.47
4位 村上佳菜子(愛知・中京大中京高)189.73
5位 アシュリー・ワグナー(米国)187.34
6位 グレイシー・ゴールド(米国)184.25
7位 李子君(中国)183.85
8位 ケイトリン・オズモンド(カナダ)176.82
9位 アデリナ・ソトニコワ(ロシア)175.98
10位 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)174.24
11位 マエ・ベレニス・メイテ(フランス)165.03
12位 鈴木明子(邦和スポーツランド)164.59

表彰.jpg


【送料無料】浅田真央さらなる高みへ [ 吉田順 ]

吉田順 学研教育出版 学研マーケティング






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ダイキンオーキッド 2013 結果 [スポーツ]

森田理香子が開幕V! 横峯さくらを倒しました!!

日 程:2013年3月8日~3月10日
場 所:琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)
コース:6,435Yards Par72(36,36)

国内女子ゴルフの今季の開幕戦、ダイキンオーキッド・レディースゴルフトーナメントは10日の最終日、

沖縄県琉球GC(6435ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、通算13アンダーで並んだ

『森田理香子』が横峯さくらをプレーオフの1ホール目のバーディーで制して優勝♪

3r_森田2.jpg


昨年9月の「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」以来のツアー通算3勝目で
優勝賞金1440万円を獲得しました。

泣き虫は返上!

18番(パー5)を舞台にした初体験のプレーオフ。
森田が1ホール目で開幕優勝を手にした。
真ん中から沈めた4メートルのバーディーパット。
左手を高々と突き上げると満開の理香子スマイルが咲いた。

3r_森田.jpg


森田「ずっと泣いてばかり。泣き虫といわれていたけど、きょうは笑えたと思う。
   開幕戦で優勝できてうれしいです」

プレーオフでウイニングパットを決めた森田の目には涙はなし。笑顔の開幕戦優勝だった。おめでとう!! 


2位は横峯さくら
3位には3打差の前日首位だった木戸愛ら5人がタイで続いた。

【順位】

(1)森田理香子 203(68、67、68)

(2)横峯さくら 203(70、67、66)

(3)笠りつ子 206(70、69、67)

(3)O・サタヤ(タイ) 206(67、72、67)

(3)姜秀衍(韓国) 206(71、67、68)

(3)表純子 206(69、68、69)

(3)木戸愛 206(68、66、72)

(8)ジャン・ウンビ(韓国) 207(69、72、66)

(8)菊地絵理香 207(69、70、68)

(8)野村敏京 207(69、70、68)

(8)フェービー・ヤオ(台湾) 207(70、69、68)



【内容】

プレーオフ1ホール目で、森田理香子は約4メートルのバーディーパットを決めた。

横峯さくらは同じ距離を残念ながら外してしまってパーだった。。
横峯さくらは2011年6月のリゾートトラスト以来の優勝はお預けのまま。

ボギーなしの4バーディーでラウンドした宮里美香は通算8アンダーで12位。

前日首位だった木戸愛はショット、パットが乱れてスコアメークに苦戦し、
1バーディー、1ボギーで終わった。

アマチュアでただ一人予選を突破した新垣比菜は72のパープレーで通算5アンダーの28位だった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2013年 ダイキンオーキッド 速報 2日目 [スポーツ]

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 2日目

日 程:2013年3月8日~3月10日
場 所:琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)
コース:6,435Yards Par72(36,36)

2013年度LPGAツアー開幕戦

 『ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント』(賞金総額8,000万円、優勝賞金 1,440万円)

の2日目が、沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部(6,435yard/par72)で行われました。

【データ】
 天候:晴れ、気温:22.9℃
 風速:3.3m

【順位】
 昨日に引き続き爽やかに晴れ渡った2日目。各選手が次々とスコアを伸ばすなか、
 ツアー2勝目を狙う木戸愛が1イーグル・4バーディーの66をマークし、通算10アンダー
 単独首位に浮上!
 1打差の2位に森田理香子がつけ、3打差で横峯さくら、上原美希ら6人が追う結果となった。

木戸(単独1位:-6)

2r-1 木戸.jpg

 首位と2打差の4位タイからスタートした木戸。パーを重ねて迎えた4番パー5では、232ヤードの
 セカンドショットをピン5mにつけイーグル。
 続く5番パー4ではティーショット右に曲げてピンチを迎えるものの、ピンから12mにグリーンオン
 させると、これを2パットで沈めて無難にパー。
 「あれを2パットでいけたのはバーディー以上の価値がありました」
 とこのパーでさらに流れに乗ると、その後は課題としていたショートにも成長をみせ、随所でピンチ
 を切り抜けた。
 「今週のテーマはコツコツ。いつもならボギーやダブルボギーにしてしまう場面でも、
  落ち着いてできています。自信を持ってプレーしているので、それが良いショットに繋がっています。
  今は試合をするのが本当に楽しいです」
 と充実のラウンドを振り返った。


森田(単独2位:-9)

2r-2森田 理香子.jpg

 その木戸に1打差でつけた森田は
 「アイアンのショットがいまいちで、ピンに絡むショットが無かったです」
 とコメントしたものの堂々5バーディー・ノーボギーのプレー。
 11番、18番のパー5では得意の飛距離を生かし、共に2オン!
 イーグルこそはならなかったがきっちりバーディーを奪い、明日のプレーに弾みをつけた。
 それでもイーグルが取れなかったことにやや不満げで
 「(イーグルは)明日出します!」
 と奪取宣言。最終日イーグルと共に逆転優勝を狙う。


横峯さくら(3位タイ:-7)

2r-3 横峯.jpg

 「ショットは、ショートアイアンは良かったんですけど、うまくリカバリーできたのでパーを拾えました。
  トータルすると悪くはなかったですね。昨日が良すぎたので、昨日と比較すると…。
  飛距離はだいぶ戻ってきました。去年は落ちていました。やっと自分に合うクラブが見つかりました。
  狙える位置にいるので、明日は頑張りたい。最後まで自分のゴルフができれば」。


上原美希 (3位タイ:-7)

2r-4上原 美希.jpg

 「今日はボギーが無かったことだけは良かったと思います。パッティングが良かったんですけど、
  後半は読み過ぎて外してしまうことが多かったので、明日はそれを気をつけたいと思います。
  最終日は、まずは自分らしいプレーをすることです。ただ、せっかくの(優勝の)チャンスなので、
  精一杯頑張りたいと思います」。


宮里美香 (18位タイ:-4)
 「今日は暑かったですね、疲れました。今日もなかなかバーディーが来ませんでしたね。
  自分としては、もうちょっといけたかなという感じはあったんですけど、2日続けてアンダーで
  回れたのでいいかなと思います。
  (最終日は)残り18ホールなので、地元のみなさんに一つでもいいプレーを見せられるようにしたいです。  パッティングが合ってくれればいいスコアを出せると思います」。

山村彩恵 (29位タイ:-2)
 「前半はチャンスがあったんですけど、なかなかバーディーも獲れずに、後半もチャンスがあったん
  ですけど、結果15番で池に入れてしまって…。
  こういった結果になってしまって自分が精神的にもまだまだと感じましたし、技術的にもまだまだと
  感じました。明日、また初日のようなプレーができるように頑張ります」。


激戦で見どころが多い、トーナメントになってきました。個人的には横峯選手の追い上げに

期待したいところです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2013年 ダイキンオーキッド 速報 [スポーツ]

ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 1日目
~プロ2年目の山村彩恵が単独首位に!(1位:-6)~

日 程:2013年3月8日~3月10日
場 所:琉球ゴルフ倶楽部(沖縄県)
コース:6,435Yards Par72(36,36)

2013年度LPGAツアー開幕戦

 『ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント』(賞金総額8,000万円、優勝賞金 1,440万円)

の初日が、沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部(6,435yard/par72)で開催されました。

【データ】
 天候:晴れ、気温:21.9℃
 風速:4.0m

 待ち焦がれたシーズンを祝福するかのような爽やかな陽光が降り注いだ初日。
 南国の穏やかな風が時おりコースを吹き抜けるまさに絶好のコンディションで
 トーナメントが開催されました。

【順位】

1r-山村彩恵2.jpg

プロ2年目の山村彩恵が1イーグル・4バーディーの66をマークし、キャディの井殿康和と
狙いどころを相談しながら6アンダーをたたき出し、自身初めての首位スタートを切りました。

2位に5アンダーで茂木宏美、O.サタヤ(タイ)が続いています。

1位の山村(単独1位:-6)は「満点に近いラウンドでした」とこの日のプレーを振り返り、
 「大きくドライバーをミスしたホールは無かったです。ピンチも1ホールだけでした」
 とドライバーが好調だったのがノーボギーのプレーにつながった。

1r_01山村2.jpg

 オフの走り込みで下半身の強化をし、小さい体ながらドライバーの飛距離は平均260ヤードを飛ばす。
 インスタートで迎えた18番パー5で2オンからイーグルを奪取し、前半5アンダーで折り返すと、
 後半も崩れることなく1アンダーでまとめた。

 「去年はバーディーが続くと、その後意識して崩れてしまうことが多かったですが、
  今日は目の前の1打に集中できました」

 と本人も去年からの成長を実感している様子。

 「今日のようにうまくはいかないと思いますが、明日もたくさんチャンスは来ると思いますので、
 強い気持ちを持っていきたいです」

 と明日への抱負を語った。
 今年の目標に初優勝を掲げる明るい20歳が、開幕戦でいきなりの目標達成を狙う。明日以降も
 山村彩恵から目が離せません!


O.サタヤ (2位タイ:-5)

1r_o.サタヤ2.jpg

「今日は10、11番と連続バーディーのスタートを切ることができて、リズムに乗ることができました。
 ドライバーの調子が良くて、真っ直ぐに打つことができています。18番で2オンはできませんでしたが、
 手前18ヤードからサンドウェッジで入れてチップインイーグルを奪いました。開幕戦の初日に
 良いスタートを切ることができて良かったです明日以降もこのペースでやっていきたいです」。


森田理香子 (4位タイ:-4)

1r_04森田2.jpg

「終わりが良かったので、良い一日でした。1月から練習してきて自分の中でもスイングが
 安心できるところまでになりました。曲がらなくなりました。
 岡本さんにも自信を持ってやりなさいと言われました。そこが大きいですね。
 (今年初イーグル?)試合ではないですけど、広島でひとつ。イーグルが決まると気分がいいです。
 (イーグルを期待される事は?)限られた人にしかできないことだと思うので、プレッシャーはないです。
 期待してもらえるのは嬉しいです」。


木戸愛 (4位タイ:-4)

1r_04木戸2.jpg

「スタートでボギーにしましたが、許す気持ちを持って次のプレーに移れたことがいいプレーに繋がりました。
 すぐに切替えることができました。
 (今日という日は?)今までやってきたことを試す場なので、楽しみの方が大きかったです。
 そこに結果もついてきてくれて自信にもなりましたし、良かったです。
 本当に技術面でもメンタル面でもいい状態だったので、明日も今日の続きという訳ではないですけど、
 獲りたいなと思います。
 (優勝争いは?)こつこつとやっていく中で、そういうところにいられたら最高だと思います」。


横峯さくら (16位タイ:-2)

横峯さくら.jpg

「ショットはすごく良かったのですが、ショートパットを4つ、もったいないのを外しました。
 ひとつはヘッドアップで左へ。あとはラインが合っていなかったのかなと。
 パッティング以外は良かったです。(スコアについては?)もったいない部分がすごく多かったので、
 もう少し伸ばしたいという気持ちが強いです。明日頑張ります」。


レディースゴルフは観ていて男子ゴルフとは違い、華やかさが魅力だと思っています。

選手皆さんの明日以降の活躍を期待しています!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。