So-net無料ブログ作成
検索選択
グルメ ブログトップ

築地市場でおすすめな海鮮丼ランチ [グルメ]

築地に行ったなら、ぜひ食べてみたい海鮮丼ランチを調べてみました。

築地市場には場外と場内の2つに分けられたエリアがあります。

場外には大小数百店舗のお店が所狭しに密集して軒を連ねています。

初めて築地に行った人は、どこのお店でランチしたらいいか
迷ってしまいますよね。

海鮮丼にもお店によって、いろいろあります。

特選海鮮丼
うに丼
ウニイクラ丼
マグロ丼
サーモンイクラの親子丼
つきじ丼
生しらす丼

etc

中には大ハズレなお店も多いと聞きます。

場外でお勧めな海鮮丼のお店は、ずばり栄寿司です!
この道30年のすし職人である店主が約8年前に開店したお店です。

ここのお店はさほど広くはありません。
カウンターに3名前後、テーブルも数名程度しか
一度に座ることができません。

全部で10名程度で満席です。。。

お値段も手ごろで1000円前後で
ボリュームタップりの海鮮丼+あら汁が
食べられます。

おすすめは、おまかせ丼(1500円)です!!

2014-04-18 sakaesusi.jpg

マグロは、日本の漁港に水揚げされた天然モノのみを使用

ウニやイクラも、毎朝店主が市場で吟味して仕入れた

一級品を使用しているとのこと。

小さなお子さん用に、ミニチュアのお寿司セット注文できます。

築地デビューの方も、常連の方も一度”栄寿司”に
足を運んでみてください。

場所は、裏路地でちょっとわかりづらいかもしれません。

築地場外の豆で有名な山本商店の横の小道を少し入ったところ
にあるので探してみてください。

では


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

男子ごはん レシピ 3月24日 中華定食 黒酢肉団子 にんにくの芽 パプリカ炒め物 三つ葉しいたけスープ [グルメ]

今回の男子ごはんのレシピは、「中華定食」です。

4.jpg

★黒酢肉団子

【材料】

2人分
豚挽き肉…500g
薄力粉…大さじ1
塩…小さじ1/2
こしょう…適量
片栗粉、揚げ油…各適量

(A)
黒酢…1/2カップ
砂糖…大さじ2
オイスターソース…大さじ2

作り方
1.ボウルに豚挽き肉、薄力粉、塩、黒こしょうを入れて手でよく混ぜる。
  そして、ねばりがでてきたら手を水でサッとぬらして3~4cmの団子状に丸める。
  次に、全体に片栗粉をまぶし、余分な粉をはたく。

2.揚げ油を160℃程に熱し、1を入れて中火で揚げて、
  固まってきたらたまに返しながらこんがりと揚げる。

3.(A)を混ぜ合わせてからフライパンに入れ、上の2.を加えて強火で煮からめる。


にんにくの芽とパプリカの炒め物
【材料】

2人分
にんにくの芽…1束
赤パプリカ…1/2個
にんにく(みじん切り)…1片
しょうが(みじん切り)…1片
サラダ油…大さじ1
酒…大さじ1
ナンプラー…大さじ1/2
黒こしょう…適量


【作り方】

1.にんにくの芽は根元を切り落とし、長さ5cmに切る。
  赤パプリカは縦細切りにする。

2.フライパンを熱してサラダ油をひき、みじん切りにしたにんにく、しょうがを弱火で炒める。
  次に香りが出てきたらにんにくの芽を加えて強火で炒め、火が通ったら赤パプリカを加えて炒める。

3.仕上げに酒、ナンプラーを加えて炒め、黒こしょうを振る。


★三つ葉としいたけのとろみスープ

【材料】

2人分
三つ葉…1把
しいたけ…3個
にんにく(みじん切り)…1/2片
しょうが(みじん切り)…1/2片

(A)
 水…500cc
 中華スープ…小さじ2

(B)
 片栗粉…小さじ1
 水…小さじ1

 ごま油…小さじ1
 塩、黒こしょう…各適量
 オイスターソース…適量


【作り方】

1.三つ葉は根元を切り落として1㎝幅のざく切りにする。
  しいたけは薄切りにする。
  (A)、(B)をそれぞれ混ぜておく。

2.鍋に(A)を入れて火にかける。
  フライパンを熱してごま油をひき、みじん切りにしたにんにく、しょうがを炒める。
  そして、香りが出てきたらしいたけを加えて炒める。
  油が回ったら鍋に加えて煮る。

3.再度よく混ぜた(B)を加え、とろみが付くまで煮る。
  味付けの仕上げは塩、黒こしょうで調整して、オイスターソースを加えて混ぜる。
  最後は三つ葉を加えてひと煮する。


今回中華定食のメニューですが、それぞれのおかずはお酒のツマミとしてもいけそうですね。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

男子ごはん レシピ 3月17日 アドボ & アジのマリネ [グルメ]

★アドボ&アジのマリネ

今回の男子ごはんのレシピは、「アドボ」です。

アドボはフィリピンの代表的な家庭料理で、肉や野菜の煮込み料理
としてフィリピン人に親しまれている国民食です。

もともとスペイン料理のアドバード(肉の漬け焼き)を起源としているため、
材料は骨付きの鶏(手羽)か豚(豚足)のいずれかを使うのが代表的です。
鶏肉と豚肉を両方使うこともあります。

3.jpg

【材料】

4人分
鶏モモ肉…500g(2枚)
インゲン…1袋(約150g)
にんにく…2片
茹で卵…4個
サラダ油…大さじ1

(A)
 水…200cc
 しょうゆ…50cc
 酢…50cc
 コリアンダー…小さじ1/2

(B)
 ローリエ…1枚
 塩、黒こしょう…各適量
 片栗粉…大さじ1/2
 水…大さじ1/2
 ご飯…適量
 バジル(みじん切り)…適量


作り方

1.インゲンはヘタを取り除き、長さを3等分に切る。
 にんにくは潰す。
 鶏肉はひと口大に切って塩、黒こしょうで下味を付ける。

2.鍋を熱してサラダ油をひき、にんにくを炒める。
 香りが出てきたら鶏肉を加えて強火で炒める。
 鶏肉に少し焼き目が付いたら混ぜ合わせた(A)、ローリエ、茹で卵を加える。
 フタをして20~30分煮る。

3.インゲンを加えてフタをして更に10分弱煮る。
 片栗粉と水をよく混ぜてから加える。
 とろみがついたら出来上がり。

4.器にご飯、アドボ、人参の卵炒めを一緒に盛り、バジルをちらす。
 ※人参の卵炒めは柔らかくなり過ぎない程度に炒めるのがコツです。


アジのマリネは、青唐辛子とあえたサイドメニューでとてもビールに合いそうでした。


太一×ケンタロウ 男子ごはんの本






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

男子ごはん レシピ 3月10日 [グルメ]

★チキントマトリゾット

今回の男子ごはんのレシピは、「チキン トマトリゾット」です。

フライパンで作れる軽食レシピです!
ベースの味はトマト味ですが、お好みでチキンコンソメ味にもアレンジ可能です。

2.jpg

【材料】

2人分
鶏モモ肉…250g(1枚)
塩、黒こしょう…各適量
にんにく(みじん切り)…1片
米…1合
オリーブ油…大さじ2
水…700cc
ホールトマト…400g
タイム…3本
塩…小さじ1
イタリアンパセリ(粗みじん切り)…適量
パルミジャーノ…適量


作り方

1.鶏肉は少し強めに塩、こしょうを振って下味を付け、ひと口大に切る。
  米は洗って水気をきる。

2.フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)をひき、鶏肉を皮目から強火で焼く。
  少し焼き目が付いたら返して全体を焼く。
  にんにくを加えて炒める。
  香りが出てきたら水を加えてフタをして20分煮る。
  ホールトマトを手で潰してから加える。
  タイムを加えて10分煮る。
  10分後タイムは取り除き、塩(小さじ1)を加える。

3.別のフライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)をひき、米を中火で炒める。
  油が回ったら2のトマトソース(1カップ)を何度かに分けながら入れて弱めの中火で煮る。
  汁気が少なくなってきたらトマトソースを加えながら米の芯が少し残るくらいまで煮る。
  最後に鶏肉を加える。

4.器に3を盛り付ける。
  チキンをのせる。
  粗みじん切りにしたイタリアンパセリ、削ったパルミジャーノを振る。


リゾットって意外に簡単にできてしまいますね♪
リゾットのお米の食感は少し芯が残る位で仕上げましょう!
ホワイトデーにご家庭でぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
グルメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。